思春期のダイエット

最近は、TVやネット、雑誌の影響でモデルのような体型に憧れ、無理なダイエットをする中高生が増えています。当サイトでは思春期に過剰なダイエットをすることによる危険性を紹介します。

ダイエットするときのランニングのシューズと筋トレ

最近太ってきたなと感じるあなた、人は年齢を重ねることに基礎代謝が落ちるので若い頃と同じ生活をしていても太りやすくなります。 基礎代謝とは運動などで消費するカロリー以外で寝ていても消費するカロリーです。 そうなると意識的に行動を起こさねばなりません。 もう手遅れだよという人は適正体重までダイエットをする必要があります。現在ダイエット方法はたくさんありますが、ダイエットは摂取カロリーを適正なカロリーまで減らし、消費カロリーを増やすことがダイエットの基本です。今回はその消費カロリーを増やすおすすめ方法と注意点を紹介します。 その方法とは有酸素運動をすることと筋肉をつけることです。 もっと楽な方法はないのかと思うかもしれませんが、やはりこの方法が一番確実です。 しかし無計画に行うと体重が減る前に怪我をする可能性があります。 まずは有酸素運動についてですが、一番手軽なのはやはりジョギングです。 ジョギングを行うときの注意点としては、体重が増えすぎている人、運動を久しぶりに行う人は、ウォーキングから始めてください。急に走り始めると膝を壊す可能性があるからです。またランニングシューズを履くことをおすすめします。 ランニングシューズはその名の通り走るためのシューズなので、軽いですし怪我の予防にもなります。 有酸素運動では1日の消費カロリーを増やすことが出来ますが、平行して筋トレも行うこともおすすめします。 筋力がつくことで基礎代謝は増やすことができます。とくにおすすめしたい筋トレはスクワットです。なぜならスクワットでは太ももの筋肉を鍛えますが、太ももの筋肉は一番筋肉量が多いからです。 もちろん他の筋トレをすることでかっこいい体は手に入るのでスクワットだけではなく複数行うことが望ましいですがスクワットを重点的に行うことをおすすめします。